カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ

美装紙(びそうし)とは

 
美装紙(びそうし)とは、島根県安来市在住の和紙工芸作家「野崎ふしみ」先生が考案された商品で
丈夫な和紙に自然の鉱石ゼオライトとトルマリンの粉末を漉き込んで生まれたお肌のお手入れ和紙です。
2種類の鉱石と上質な和紙とが重なりあった美装紙は水を含ませ使用することで、その能力を発揮します。
 
 
美装紙に使われている和紙は、島根県出雲地方産のものを使用しています。
出雲和紙は2種類の長い繊維が網目状に絡み合い、水で濡らしてもやぶれないほど丈夫で
皮脂、垢、フケ、ホコリや汚れ、化粧残りなどをすばやくしっかりとからめ取るのに適しています。
 
ゼオライトは、多孔質鉱石といって0.0003〜0.0005ミクロンほどの無数の小さな穴があり
分子レベルで物質を分ける「ふるい」機能を持っています。
ゼオライトは、汗の塩分や臭いを吸着し、イオン交換特性で水を浄化・軟化させる働きがあります。
美装紙に漉き込まれているゼオライトは、島根県大田市(石見鉱山)で採れた良質なものが使われています。
 

美装紙(びそうし)の使い方

使い方いろいろ
 
毎日らくらく美装紙
基本はマッサージ&パッティング!
 
1.水またはぬるま湯を美装紙にたっぷりと含ませます。
 
 
2.軽く絞って、しずくが落ちない程度の美装紙を二つ折りに。
*二つ折りで四面使用できます。
 
 
 
3.二つ折りにした美装紙を使って
 顔をやさしく撫でるように余分な皮脂をふき取ります。
 
 ときどきお肌を軽く押すように して
 少しずつ動かしながらマッサージ。
  
 顔をマッサージする際は
 擦らず、軽く浮かせて位置を変え
 指のお腹で小さく円を描くように ノo( ^ _ ^ )
 
 その後、顔全体を潤すように
 やさしくパタパタパッティング。
 
 美装紙が乾いてきたら、再び濡らして
 マッサージ&パッティング。
 
 テレビや雑誌を見ながらできる簡単お手入れv(*^ ^*)
 あとは化粧水など普段通りのお手入れで終了です。
  
 
 
 
 
その他の使い方
 
・水に浸した美装紙で、お肌のほてりに
・頭皮、耳のマッサージ
・歯と歯ぐきのマッサージ
・わきの汗拭き、体拭きに
etc・・・
 
 
 
 
 
使用上の注意
 
・美装紙を乾燥したままで使用しないようご注意下さい。
・化粧を落としてからご使用下さい。
・衛生上、一度使用した美装紙は再度使用しないで下さい。
・使用中又は使用後に、お肌に異常が現れた場合には
 使用を中止し医師に相談して下さい。